リステリア・モノサイトゲネス (Listeria monocytogenes)とは

リステリア・モノサイトゲネス (Listeria monocytogenes)に関するご相談。

リステリア・モノサイトゲネスに関する試験に関して、下記のようなご相談が寄せられています。

  • 非加熱食品(RTE)の開発におけるリステリア対策は?
  • リステリア・モノサイトゲネスとその他のリステリア属菌の鑑別は可能か?

食品検査はセットがお得です。おすすめ食品検査セットプラン一覧でご確認下する。

ご相談はお電話(027-253-1515 平日8:30から17:30まで)やメール(24時間)で受け付けています。
実施がお決まりの場合には、検査の流れ検査依頼書のダウンロードをご確認ください。

リステリアの検査

リステリア・モノサイトゲネスの検査は定量試験法と定性試験法があります。リステリアモノサイトゲネスを疑うコロニーが出現した場合は、更に確認試験をおこなうため、標準的な検査では判定まで定量試験法では約4日間、定性試験法では約7日間を費やします。

リステリアの分布

自然界に広く分布しており、土壌、植物、表流水、牧草、汚水、と畜場などの様々な環境から分離されます。ヒト(健康保菌者の状態で)や動物からも分離が確認されています。リステリア属菌に感染した家畜類の糞便や乳からの分離は多くなり、結果的に排泄物が土壌や野菜を汚染する。運動能、低温増殖能、食塩耐性能などの性状がこのような自然界における広範な分布を可能にしています。

微生物検査単項目
一般生菌数大腸菌群 E.coli(大腸菌)腸管出血性大腸菌O-157
サルモネラ黄色ブドウ球菌カビ・酵母セレウス
カンピロバクタークロストリジウム属菌数ウェルシュ菌腸炎ビブリオ
乳酸菌数リステリア好気性芽胞数総嫌気性菌

このページの先頭へ戻る