TOP
事業案内TOP >> バイオ事業 >> FAQ
Bacillus Subtilis DB9011についてのFAQ
Q

バチルス(Bacillus)とはどういう意味ですか?

A

バチルスとは桿菌を総称してバチルスと呼びます。また、好気性、有芽胞菌の俗名です。

Q

DB9011株とはなんですか?

A

AHCが開発した微生物の正式名称になります。バチルス・サブチルスに属します。

Q

DB9011の特許がありますか?

A

日本とアメリカ、ヨーロッパ(イギリス、オランダ、デンマーク、フランス、イタリア、ドイツ、オーストリア)に所有しています。

Q

DB9011の安全性について教えて下さい。
A 公的機関による様々な安全性試験をクリアしています。また、飼料添加物として長い実績があります。

Q

DB9011はどうやって作用しているのですか?
A 菌体効果と菌体外で作られる酵素や抗生物質等による効果が製品やシーズへ応用されています。

Q

資料等でDB9011がバクト菌と呼ばれているのを見かけました。
A DB9011は愛称としてバクト菌とも呼ばれています。同じ菌株を示します。

Q

微生物ビジネスは簡単にコピーされてしまうのでは?
A 遺伝子レベルでの解析をすませており、簡単に判別を行うことができます。
この技術により、ビジネスに携わる皆様を守ることができます。

Q DB9011を応用した新しいビジネスを思いつきました。

A 積極的なテストをお勧め致します。AHCのDB9011は多目的な効果を持っています。パートナー様の持つ技術や力を加えて、素材として活きてまいります。

Q 既存のDB9011製品を取り扱ってみたいのですが?

A DB9011に関する製品は代理店様が独自に開発されたものを含め、多くあります。
まずは弊社までお問い合わせ下さい。代理店様の製品についてはご紹介致します。


製品についてのFAQ >> バクトオドレスシリーズ
Q オドレススプレーの消費期限:はどれくらいですか?

A 製造日より1年間です。

Q 消臭効果はどのくらい持ちますか?

A およそ1〜3週間です。悪臭の程度や原因によって、効果に差が出てきます。トイレ等の毎日使用する箇所には頻繁な使用をお勧めします。

Q どのような場所に使用すれば効果的ですか?

A トイレ、生ゴミ、排水口、ペットの糞尿、カーペット、衣類、シューズ、エアコンフィルター等の臭気源にご使用頂くと効果的です。

Q 室内にこもった臭いや滞った臭いに対して空気中にスプレーして効果はありますか?

A 臭気を放つ発生源を分解し、消臭することが目的としてスプレーは作られています。空気中にそのまま噴霧しても効果はありません。

Q アレルギー体質や喘息を持っている人に対してはどうですか?

A 人体への安全性は試験によって確認されておりますが、ご質問にある疾病はちょっとした環境の変化で症状がでたりします。念のためご使用をお控え下さい。

Q 誤って目に入れてしまいました。

A 目をきれいな水でご洗浄下さい。

Q スプレーが衣服についてしまいました。

A 通常通り、ご洗濯下さい。着色することはありません。

Q スプレーには化学品が入っていますか?

A スプレーに化学品は入っていません。

製品についてのFAQ >> バクトクリアー・バクトクリアーFM(農産物用)
Q 製品は何kg入り包装ですか?製品のサイズはその他にもありますか?

A バクトクリアーは10kgビニル包装、バクトクリアFMは1kgラミネート包装となっております。
製品として他のサイズはございません。

Q 保管はどのようにすればよいですか?

A バクトクリアーは直射日光を避け、暗所に保管下さい。

Q 製品に有効期限はありますか?

A 特に設けておりません。

Q どんな作物に有効ですか?

A トマト、キュウリ、メロン等の施設野菜全般に効果があります。

Q 使用上の注意を教えて下さい。

A 殺菌剤、石灰との併用を避けて下さい。殺菌をした場合には1〜2週間程あけ、ご使用下さい。

Q バクトクリアーの使用法・使用量の目安を教えて下さい。

A 10a当たり5〜6袋が目安です。定植5〜7日前に堆肥を施用した後、混合するのが理想的です。
ハウス等の施設であればベット植溝面積部分を計算し、比率に置き換えて下さい。
植穴への投入目安は30g(軽く一掴み)です。

製品についてのFAQ >> バクトクリアー(発酵促進剤)
Q バクトクリアーを使用するメリットを教えて下さい。

A

・悪臭の防止(アンモニア、有機酸アミン、硫化水素等の発生抑制)

・発酵期間短縮(DB9011の分解作用で完熟化が促進します。)

・畜舎環境の整備(発酵温度が高く、蠅、ウジ発生を予防する環境を作ります。)

・生産性の向上(オガ粉などの敷き料に混合させ、使用するとアンモニア、アミンのガス 発生を抑制し呼吸器病の誘発防止)

Q 使用分量の目安を教えて下さい。

A 生糞の場合、2トンに対し、バクトクリアー1袋をご使用下さい。

Q 原料の水分率はどのくらいに調整すればよいですか?

A 生糞の場合、60〜70%にして下さい。

Q エアレーションは必要ですか?

A エアレーションを行った方が、DB9011の力を引き出すことができます。

Q 切り返しはどうしたらよいですか?

A 堆肥の切り返しの第一回目は4〜6日目に(発酵のポイントとなりますので温度計を用い、最高温度の直後が目安)行います。その後は週1回の切り返しを行い、通常約30〜45日で完熟堆肥となります。

製品についてのFAQ >> 飼料添加物・混合飼料 
Q 製品保管上の注意について教えて下さい。

A 湿度の高いところを避け、室温で保存して下さい。

その他
掲載されていないご質問はAHCまでお問い合わせ下さい。
HOME会社案内

AHC ©2007 All Rights Reserved.