コロナウイルス感染症と食品について

2020年7月2日

■ (WHO :世界保健機関のガイダンス等から)食品が感染経路となった科学的知見の報告はありません

コロナウィルスが食品中で増殖をしたり、食品包装を介して新型コロナウイルス感染症に感染したという知見はありません。食品を取り扱う場合、一般的な衛生管理をしっかり行っていれば心配する必要はないでしょう。食中毒や感染症を予防するために、手洗いは大変重要です。外出先からの帰宅時やトイレの使用後、調理の前後、食事の前など、正しい方法でこまめに手洗いが推奨されています。

 

WHO

“COVID-19 and food safety: guidance for food businesses  Interim guidance”

FDA(米国食品医薬品庁)

“Food Safety and the Coronavirus Disease 2019 (COVID-19)”

 

このページの先頭へ戻る