異物検査のご紹介【赤外分光分析】

2018年10月9日

AHCの異物検査のご紹介

これまでもFT-IR(赤外分光分析)を使った異物分析を実施してきましたが、
これまで以上にスピーディなご報告が可能となりました。ぜひ、お困りの点をご相談下さい。

【FT-IR(赤外分光分析)は、このようなことに利用できます】

  • 冷凍食品を食べていたら塊のようなものが出てきた。
  • 原材料の一部分が変色している。
  • 惣菜容器のパッキンに異物が付着している。 など

[異物の分析例]

喫食中のお弁当から毛状物質の混入が見つかり、FT-IRを用いて判別を行いました。

毛状異物

毛状異物分析サンプル

毛状異物をFT-IRで分析を行ったところ、ヒト髪の毛に類似した赤外吸収スペクトルが得られました。
外観上の特徴およびライブラリのスペクトルとの比較した結果、毛髪であることが推定されました。

FTIR

赤外分光ライブラリスペクトル

まずはご相談下さい。

異物性状に合わせて、適切な検査項目を組み合わせます。
どのような検査をしてよいのかわからないというお客様もご相談をいただければ、当社が的確にアドバイスすることができます。

納期やフォローに自信があります!

お客様にご報告する納期は非常にスピーディになりました。
また、検査後のフォローもしっかり致します。

参考 異物検査検査項目

お問い合わせ・ご相談はこちらまで
㈱AHC TEL 027-253-1515(代表)
ご相談フォーム

 

027-253-1515
営業時間 8:30~17:30 土日祝日休
お気軽にご相談下さい。
このページの先頭へ戻る