ノロウィルス検査

ノロウィルスについて:

環境中のノロウイルスは増殖はしないものの、環境抵抗性が強く、他の食中毒に比べると、極めて少ない量のウイルスで感染・発症する特徴があります。糞便や吐物の処理方法が不完全なため、感染する事例が増えています。

ノロウィルスが多発する3つの要因:

  • トイレを使用した後の手洗いが不十分なため、加熱調理後の食品を汚染して食中毒が発生する。汚染された井戸水が原因となって食中毒が発生した事例もあります。
  • 人同士の接触があるところで、患者の嘔吐物や糞便の処理が悪く,飛び散って直接感染することもあります。
  • ウイルスが蓄積したカキ等の二枚貝を加熱不十分で食べたとき。

ノロウィルスの検査方法

ノロウィルスの検査方法は、より精度の高いリアルタイムRT-PCR法の受託を開始いたしました。下記ボックスの詳細欄からも移動できます。

ノロウィルスふきとり検査 
検査内容

ウィルス検査(PCR法定性)

検査日数

1~2営業日

検査料金

4500円

ノロウイルスふきとりキットを使用して環境中のノロウイルスを検査致します。
実際の汚染状況を確認出来るため、ノロウイルスの予防対策に効果が有ります。
測定には精度の高いPCR法を採用しています。

このページの先頭へ戻る