当社の「事業継続力強化計画」が経済産業省に認定されました

2020年6月5日

事業継続力強化計画の認定

当社の事業継続力強化計画は、中小企業等経営強化法第50条1項の規定に基づき、令和2年4月30日付で経済産業省の認定を受けました。
今後も当社は、自然災害に対するリスクを全社で認識、災害対策を計画し、取引先様、関連企業様のサプライチェーンに対する企業責任を果たすべく、引き続き事業継続力強化を向上させてまいります。

事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)

災害などの緊急事態が発生したときに、企業が損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための計画のことで、最近の自然災害の頻発化、激甚化に伴い、企業の災害対策として今や必須の取り組みとなりつつあります。企業が自然災害、火災、テロなどの緊急事態に遭遇した場合、事業活動の継続が危ぶまれる中小企業に対して、災害対応力を高め、円滑な事業承継・事業継続を促進するために「中小企業強靭化法」が令和元年7月に施行されました。
経済産業省の「事業継続力強化計画認定制度」は、同法に批准する災害対策を講じる中小企業への支援策として、防災・減災のための設備投資に対する低金利融資、信用保証枠の拡大等の金融支援や税制優遇、ものづくり補助金や小規模事業者持続化補助金等の公的補助金の優先採択など、様々な優遇措置があり、また、公的認定ロゴマークを取得により、取引先様、従業員、事業場の情報保全などの災害リスク対策実施企業として、認定企業の信用度を高める制度ともなっています。
株式会社AHC
群馬県前橋市小相木町343-1

このページの先頭へ戻る